知性のある会話

知識自慢やうんちくを話したがる人が時々います。
自分がどれだけ世の中の事を知っているかを誇示したり、あまり知られていない豆知識などを聞かれてもいないのに披露したりする人です。
知識が多いのも雑学が豊富なのも、話のネタに困ることも少なく便利とはいえるでしょう。
しかし、望まれてもいないのに自分の欲求を満たすためだけにダラダラとお喋りしていては相手からの印象は良くなりません。
自分の持つ知識や雑学はさり気なく話の流れで示す程度にして、必要以上に語らないからこそ格好良く見えるものなのです。

しかし知識をひけらかすのが良くないとはいえ、逆に知性の感じられない会話内容だったとしても評価は高まりません。
気になる人との出会いがあったとして、その人と仲良くなるために会話を持ちかけたとき、知識や教養が無い事を悟られてしまうような会話では相手に呆れられてしまいます。
誰もが知っているような常識を知らず、それを知らない事を恥じもしない開き直った態度では、相手は話を続ける気をなくしてしまいます。
教養の無さが明らかに感じ取れるような言動を続けていれば、距離を置かれてしまう恐れもあるでしょう。

子供の頃を振り返ると、至る場面で周囲の大人たちから本や新聞を読めと言われてこなかったでしょうか。
勉強ができるできないとは関わりなく、物事を理解する力があることや物事を知ろうとする意欲は人を知性的に見せてくれるものです。
良い出会いをした相手との会話にきちんと応酬できれば、そのまま好印象へと繋げられるでしょう。

また、こういったやり取りを出会いアプリなどのネット上で行う場合、相手の顔が見えないからこそ程よく知性を示すことが好印象に繋がります。
アプリの使用に慣れていない人ならば、常識的な異性と知り合えればそれだけで安心することでしょう。
知性とはその人の魅力に直結します。
知識や語彙が豊富であれば、相手を喜ばせるのにふさわしい表現も思いつきやすくなるはずです。

アプリ上のやり取りでは、相手を安心させられるよう真面目な態度と常識的な会話を心がけましょう。
上手く好印象を与えられれば、次に話す時は実際に会いたいと相手からの思ってもらえるかもしれません。